償還について

| 未分類 |

onsen_l償還というのは、「返却すること、金銭債務を弁済すること」の意です。資産運用における償還とは、債券や投資信託などであらかじめ決められている運用期間を終了したときのことをいい、期日がきた証券について、投資家に返還されるお金のことを償還金といいます。債券については額面が償還金となり、投資信託については、運用の成果次第で償還金が変わります。そのため、償還金は元本より多くなることもあれば、少なくなることもあります。

 
債権の償還の場合、最終償還日に全額償還される「満期一括償還」が一般的です。それ以外の償還方法としては、「期中償還」というものがあり、これは発行者の資金負担を軽減するために、最終償還日がくる前に、債券の一部を償還するというものです。

 
投資信託の償還には、満期一括償還の他に、償還延長と繰上償還というものがあります。償還延長というのは、運用を継続した方が、投資家の利益になる場合に、償還が延長されるというものです。償還延長は、運用会社が独断で行うことはできず、投資家の利益を守るため、投資家と協議の上、金融庁の許可を得る必要があります。

 
繰上償還というのは、期間が完了する前に償還することをいいます。これは、運用している投資信託の今後の利益が望めない時や、投資信託の純資産総額が減少し、運用コストが大きくなったときなどに行われます。